全身脱毛と部位ごとの脱毛のメリット・デメリット

かつてはサロンにて脱毛を施術して頂く時は全身脱毛が一般的でしたが、現代では気になる部分だけ依頼する部位脱毛もニーズが高いです。

 

全身脱毛と部位ごとの脱毛

 

それぞれにメリットとデメリットがあるので、実情を把握した上でより良い方を選定するようにしましょう。やはり、全身脱毛が持つメリットは全身をくまなく施術していくことができるという点です。

 

全てが完了した時には、毎日のように行っていたムダ毛の処理を一切やる手間が無くなります。

 

ただし、各部位により違う毛周期に合わせて順序良く行っていくことから、全工程が済むには長い期間を必要とします。1ヶ月に2回ずつ全身脱毛し、最終的には2年程かかるというのが定番です。

 

一方、部位脱毛はカミソリで処理しても黒くなってしまう脇の毛などに重宝します。

 

コンプレックスになっている事をピンポイントで解消できるのですが、一部分だけ全く毛が無い状態になると一切手を施していない部位が目立ってしまうようになることがデメリットと言えます。