全身脱毛の1回の施術にかかる時間

 

全身脱毛をおこなう場合、狭い部分に適しているニードル脱毛は料金的に見ても現実的でなく、レーザーあるいはフラッシュが一般的です。

 

全身脱毛時間

 

全身脱毛の施術時間は、ワキや脚は同時に脱毛することができれば、半分で終わらせられるため、サロンのスタッフさんの人数に左右されます。VIO部分の脱毛は事前に処理をしてから施術を受ける必要がある場合もあり、その処理具合にも左右されます。

 

サロンの中には、全身脱毛の中から部位を選択することができるところもあるので、脚や背中など範囲が広くて長くかかる部分と、顔やワキといった狭くて早く終わらせられるところを組み合わせて、タイミングを考慮した脱毛を受けることも可能です。

 

これらの条件を考えても、1回の脱毛は早いところで1時間、長くても2時間以内には終わるところがほとんどです。

 

また、レーザーを使用するよりも、フラッシュ脱毛の方が脱毛光線を広範囲に照射することができるので、1回で見ると比較的早く済ませられる傾向にあります。

 

全身脱毛が終了する期間

 

全身脱毛に限らず、脱毛はレーザー脱毛もフラッシュの場合でも、毛が生えてくる周期にあわせて複数回施術を受ける必要があります。早ければ一回受けただけで生えている毛は抜けるなどの効果が見てとれますが、またすぐに生えてきます。

 

全身脱毛時間

 

脱毛は一般的に1カ月に1から2回の頻度受けられるもので、全身脱毛の場合1回で全身を行ってしまうところもありますが、多くの場合には、その半分からそれ以下の部分の施術となることが多いです。

 

毛は回数を重ねるごとに細く薄くなっていき、その過程でお手入れは簡単になっていきますが、生えてこなくなるようにするまでは部位単位で4回、徹底して生えてこなくなるようにするには7回ほど受け続ける必要があります。

 

全身脱毛なので、複数個所で完全に終了できるまでの期間としては、1年から2年は見ておくと良いでしょう。

 

期間で見ると、レーザー脱毛と比べてフラッシュ脱毛は弱く、回数をかけなければなりません。そのため、同じような終了時期になります。1回の施術時間と肌との相性と相談して選択すると良いです。